仕事の流れ

1相談受付

事務局にご連絡いただいた後、歴史的建造物修復士である設計担当者が現地へ無料相談に伺います。

この時点では、簡単な口答のみのアドバイスとなります。



2調査業務

アドバイスを受けた後に、より具体的な調査内容を求められる場合は、有料(5万円)にて調査レポートを作成・提出いたします。



3設計業務

更に詳細な建物調査を行った上、既存の建物を尊重しながらご要望に応えた形で改修プランを設計いたします。

プランはメンバーによる会議でも内容を精査いたします。



4工事契約

設計担当者が、歴史的建造物修復士である棟梁あるいは職人のグループを推薦いたします。
ご了解いただければ、その後工事契約となります。



5工事

設計担当者の監理のもと、職人の確かな伝統技術を活かした施工をいたします。

ご了解を得られた場合は、修復現場にて技術研修会や見学会などを開催させていただきます。





6竣工後

改修後は、施工を行った職人が「出入りの職人」として末永く建物の維持監理に努めます。


ページトップに移動▲