ギャラリー椋

ギャラリー椋は、ひがし茶屋街にほど近い国道359号に面して建つ大型の町家です。かつて材木店だった建物の表構えは、格子の他サガリや化粧軒裏など重厚な意匠を見せています。チャノマに面するトオリニワの上部には大きな吹き抜けがあり、内部を特徴付けています。再生事業では、前面ミセノマの床を取り土間のギャラリー空間として改修したほか、水回りも改修・整備されました。和室は会合にも利用されています。

ギャラリー椋ホームページ

ギャラリー涼
ギャラリー椋
(東山2丁目地内)の外観


ギャラリー涼2
前面のミセノマを改修した
ギャラリースペース

ページトップに移動▲